• 06
    08
    祝!メイアンが大学を卒業しました!

    2007年から2014年までをHOJで過ごしたメイアンが、大学を卒業しました
    卒業後はNOIZ奨学生として、地元の大学の農学部に通っていたんです。
    4年間でストレート卒業。みなさんのご支援のおかげです。本当にありがとうございます!

    視覚障害の特殊学級に通うためにHOJに入っていた兄弟、アルソン&アルセルが、
    妹も放っておくと目が見えなくなると医者に言われた、と言い出したことから
    HOJにやってきたメイアン。おとなしく優しい性格で、ロジャーやミッチーといった派手な子たちの多い世代の中で、
    なんとも落ち着いた成長をしていきました。

    目の検査も定期的に行い、2012年にはついに手術も受けて、
    今後はおそらく大丈夫だろう、ということになりました。

    順調に高校を卒業した時に進路の希望を聞いたら、恥ずかしがり屋で引っ込み思案なところがあったメイアンが、
    はっきりと、「実家の畑をいつか立派にしたい。農業を勉強したいから大学に行かせてほしい。」と言ってきました。
    すごく勉強ができるというタイプでもなかったんですが、決意の固さと真面目さを見込んで、
    大学生の受け入れを始めたばかりのNOIZ奨学金のプロジェクトに参加させることにしました。

    そして4年間。山の中にある大学で、実際に畑を耕しながら勉強してきました
    実習で作った野菜をいつもHOJに持ってきてくれて、
    こどもたちに、卒業生のお手本たる姿も見せてくれていました。

    ついに大学を卒業したメイアン、まずは親戚が運営している農場で働くそうです。
    そこである程度経験を積んだ後は、環境系のNGOで働いて、有機農法の啓蒙活動がしたいとのことです。
    HOJ卒業生がこんな将来の夢を持てるように成長したことが、嬉しくてしかたありません。
    実家で開かれた卒業パーティーではお父さんがもう大喜びで、酔っぱらってかなり楽しいことになってました。(笑)
    この一家、本当に大変な境遇を乗り切ってここまできたので、感動もひとしおです。

    今後も活躍を追い続け、必要な支援をしながら見守りたいと思います。
    メイアンのことを気にかけてくれていた皆さん、本当にありがとうございました!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~