• 07
    09
    その宿題は手伝えません

    昼休みにジェプリルと一緒に散髪に行ったバドンが丸坊主になって帰ってきました。
    ようやく床屋さんのバリカンも直ったようです。私も明日行こうっと。

    夕方、学校から帰ってくるとこどもたちはまずお掃除タイム
    フィリピンは一年中ひっきりなしに落ち葉が出るのでそうじも大変です。
    木のある暮らしというのは、イメージほどのんびりしたもんじゃないんですよ。

    そして掃除の後は井戸で水浴び
    ビジターのみなさんも、ここで一緒に水浴びすると気持ちいいのでオススメですよ!

    そして夜はお勉強タイム。ジュンジュンが私の協力を得ているのを見て、
    リサメイたちも頻繁に手伝いを求めてやってくるようになりました。
    たいていの調べもの系の宿題はネットで検索すれば一発です。
    昔私がこどもの頃ってどうしてたんだっけなあ…?

    そうか!宿題はコヤシンに手伝ってもらえばいいのか!」と早合点して、
    アイリスがタガログ語の宿題を持ってきました。うん、アイリス、それは聞く相手間違ってる。(笑)
    ということで、タガログ語の宿題はアルチーに手伝ってもらうことにして、
    私は理科の宿題で、動物の絵を描くのを手伝うことにしました。
    とは言っても、私が描いてやるほど甘くはありません。アイリス、宿題は自分でやるもんなんだぞ!

    さて、人の宿題ばかり手伝ってもいられません。私も夏の出稼ぎの準備を急がねば…。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~