• 09
    11
    ホセ・リサールの漫画がついに完結!

    ガムが前髪にくっついたから自分でハサミで切ったら髪型が変になっちゃった!」
    とバドンが言うので、タケがバリカンで整えてあげています。2人ともなんだか嬉しそうですね。

    さあ、完成!…て、ええ?モヒカン?しかも似合ってる!(笑)

    というのはもちろん冗談で、その後、きれいに坊主にしたのでご心配なく!

    学校から戻ってきたジェレミーが、レゴと恐竜の人形を使って
    先日DVDで見せたばかりの「ジュラシックワールド炎の王国」を再現しています。
    ジェレミーはこういう遊びが大好きなので、今度、デジカメを使って
    ストップモーションアニメ」を一緒に作って遊んでみようかなあ、と思っています。
    乞うご期待!

    6月に始まったフィリピンの英雄の人生を描いた漫画「ホセ・リサール」がついに完結
    同時に英語版もWEB公開されていたんですが、案の定の大反響で、
    さっそくフィリピンでは紙の本としての出版が決まり、全国の教育機関が教材としての購入に動いているそうです。

    原作者の松井さんが、ホセ・リサールの教育への意思を継ぎ、
    印税はすべてHOJに寄付してくれると言ってくれています。本当にありがたいです。
    その「ホセ・リサールの意思」はぜひ漫画を読んでお確かめください。心が震えますよ!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~