• 01
    07
    壊れたラジコンの顛末

    去年の講演行脚のとき、広島の教会にダバオ出身の神父さんが赴任しているのに出会ったんですが、
    その神父さんが、年末年始の帰省のタイミングで、お友達の家族を連れてHOJに顔を出してくれました。
    リカルド神父さん、ありがとうございます!

    私と日本語で話す神父さんの姿を見てこどもたちは最初、混乱していましたが、
    大らかな人柄にすぐひきつけられていました。
    みんなも勉強すればいつか日本に行けるからがんばれ!と言ってくれて、ジャンジャンがその気になってましたよ。

    さて、壊れたラジコンの続報ですが、パーツを寄せ集めて1つを完全体にする合意に至りました
    基本的にはジャンジャンとジャンレがパーツを提供して、マイケルのとフェルナンのを復活させた感じです。
    ちゃんと動くようになってマイケルは大喜び!さっそくレゴのキャラクターを並べてボーリングみたいな遊びを始めました。
    こらこら、その遊び方はないだろ。(笑)

    私と同じことを思ったジェレミーが、倒すゲームではなく、倒さずに間を走るゲームを考案
    操作を誤って誰かを轢いてしまうと、警官キャラに逮捕されたり、逆に超人ハルクに車をひっくり返される設定です。
    ジェレミーはこういう「遊び作り」が本当に上手ですね。

    ジェレミーの作ったルールと世界観の遊びで、マイケルとフェルナンは存分にラジコン遊びを満喫しました。

    マイケル、フェルナン、ちゃんとパーツを提供してくれたジャンジャンとジャンレにも貸してやるんだぞ


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~