• 01
    08
    卒業生たちの近況

    今週からちゃんと授業も始まり、新年もいよいよ日常のモードに入りました。
    ようやく落ち着いたところで、年末年始に再会した卒業生たちの近況をみなさんにお伝えしようと思います。
    まずは、烏山さんの協力隊時代の親友の息子でもある、ジュンジュン・バンカス
    烏山さんが奨学金を出して大学に行かせた甲斐あって、教育学部を卒業し、学校教師に!
    結婚してこどもも設け、まさにHOJ卒業生の希望の星として活躍してくれています。
    近々、教師として日本に行くことも決まっているとか。続報に期待です!

    今も昔も、HOJの子たちはバンカスのような「優等生」ばかりではありません
    途中で学校を辞めちゃった子、非行行為を繰り返した結果実家に戻らざるを得なくなる子、家で同然で出て行った子、
    紹介してやった仕事をすぐにやめちゃった子…など、その後が心配になっていた卒業生もたくさんいました。
    風の噂で、薬物に手を染めた、とか、警察のご厄介になっている、とか、そんな話を耳にしたこともあります。
    まったく音信が途絶えてしまった子も少なくありません。

    でも、今回の同窓会には、まさに、そういう子たちこそが、たくさん顔を出してくれたんですよ。
    誰が誰とは言いませんが、紹介していきましょう!まずはジュンジュンA
    一時は身を持ち崩しかけたジュンジュンですが、改めて教会に通い始めたことから起死回生
    夜にダバオの町で卵を売って生活するかたわら、通信制の学校に通って小学校卒業資格も取りました。
    相変わらず、謎のファッションに身を包んでいて、変な奴なのは否めませんが、着実に前を向いて進んでいます。

    HOJを出て以来、14年の間ずっと音信不通だったアレックス
    たまたま市場でアイダさんがばったり出会って、今回の同窓会に顔を出してくれました。
    14年間、いろいろあったようですが、今はしっかりと、市場で働いているそうです。
    たくましい腕が、真面目に働いていることの証ですね。

    パーリージョイの弟、ジョナタン
    ものすごく優等生だった姉へのコンプレックスか、HOJにも世間にもうまく居場所を見つけることができず、
    いろいろな紆余曲折を経てきましたが、人生を再スタートさせたい、今度こそがんばりたい、と
    こうやってHOJの同窓会に顔を出してくれました。
    彼のような若者に仕事を提供できるようなビジネスを始められたらと思います。

    4人兄弟でHOJに入っていたマント兄弟の長男、ブライアン
    やはりなかなか世の中に居場所を見つけることができず、もがいている時期が長かったですが、
    結婚し、こどもができたことで一念発起!建設ラッシュなダバオの波にのって、がんばって働いて妻子を養っています。

    彼らがHOJの同窓会に顔を出してくれて本当にうれしいです。
    これからも卒業生たちの「実家」として、彼らを支えていければと思います。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~