• 03
    24
    ハウスオブジョイの敷地内でできること!!

    こんにちは、アツシです。
    現在、新型コロナの影響でどんどん移動制限がきびしくなってきて、
    ハウスオブジョイのある町から外に出ることができません。
    近くの市場に行くことも、近くの海に遊びに行くことも容易にはできなくなってしまいました。
    挙句、ハウスオブジョイの敷地からもなるべく出ないこと!となってしまい、
    もちろん学校も休校になってしまって、子どもちは暇な毎日を永遠と…。
    このまま6月まで敷地内だけでどうやって過ごすんだ状態になってしまいました。

    いやあるじゃないか!VRゴーグルが
    今僕はVRゴーグルを教育現場でどのように活かすかという研究をやっている真っただ中です。
    このVRゴーグル内には様々な国で撮った、様々なシチュエーションの360°動画が入っています。
    日本の都会や、インドの小学校、もちろんハウスオブジョイの子どもたちの風景も入っています。

    このVRゴーグルならハウスオブジョイの敷地内にいてもいろんな場所を体験することができます
    頭の小さいジャンデルは、もはや3分の2がゴーグルに埋まってしまっております。
    普段はクールなジュリアンも、キャー!キャー!とわめいています。笑
    そして風景ばかり見るだけというわけではなく、もちろんゲームも可能です
    コヤシンもシューティングゲームを体験してみましたよ。
    テレビゲームもないような町で、VRゴーグルのゲームが流行るという事態になっております。笑

    しかし、学校が休校になっている中、
    フィリピンの新年度である6月までこうやって遊び続けるのも、
    んー、ちょっとなー。ということで、
    なんとかこの敷地内でできる教育的プログラムはできないかと考え思いついたのが
    今回の僕の企画、「日本の英会話教室とテレビ電話で繋げ、英語によるリアルタイム国際交流です!!」

    以前、サンロケ小学校と関西大学初等部との国際交流では、
    テレビ電話を使ってリアルタイムでお互いの文化紹介をするという授業を担当しました。
    その経験も活かして、日本の英会話教室の先生をしているユウコさんの協力のもと
    アイダさん、エイプリルさんと一緒にこの企画を進めることになりました。

    英語でするという教育的側面と、暇なときの面白そうなアクティビティ的な側面があって
    とてもいいんじゃないかなと思います。
    今はそれぞれ事前に交換し合う用のプロフィールを英語で作っています。
    本番は3月30日です!どんな感じになるのかとても楽しみです!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~