• 06
    07
    得意な教科と苦手な教科、先にどっちをやる?

    さて、今週も月曜からちゃんと自宅学習が始まりました
    今年度は残り1ヶ月ちょっとということなので、気を抜かずに最後までがんばってほしいです。

    いくつもの教科がある中、得意なのから済ませる子と、面倒なのに先に取り組む子の性格の差が出ます。
    ジェイエムは典型的な得意な方からやる派。体育の宿題の「スポーツの練習をしてその写真を提出」で
    わざわざ襟つきのそれっぽい服を出してきてテニスやってます。(笑)

    相手をしているのはジェプリルとジャンジャンのペア。
    使っているボールが、かなり強く叩いてもなかなか飛ばないこども用ボールなので、
    結構な勢いで打ち合って「パコン!パコン!」と音が響き、なかなかにいい感じでした。

    マイケルも「得意なものから派」で技術家庭科の宿題で家具作り
    端材で椅子を作ってその写真を先生に提出します。こういう宿題はいいですね。

    でもその一方で、写真を撮れる機器を持ってない親の場合はどうするのだろう?とも思います。
    まあ最近はかなり貧しい家の人でも家の中の1人はスマーとフォンを持ってる時代ですけどね。
    せっかくの「スマート」フォン、ゲームにばかり使わず、賢く使いたいものです。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~