• 01
    06
    スラックラインの元世界チャンピオンがHOJにやってきました!

    4年前にHOJに来てくれたミキさんが私に教えてくれたスラックライン
    今ではビーチに遊びに行くときには、欠かせないアイテムとなっていますが、
    なんと新年早々、そのミキさんが、スラックラインのプロライダーをひきつれて遊びに来てくれました!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    来るにあたって、スラックラインを販売しているGIBBON社の方々をはじめ、
    多くの方が支援してくださってこの企画は実現しました。みなさん、本当にありがとうございます!

    今日はこどもたちが学校に行っている間にティナイタイに行こう、ということになったんですが、
    なんとティナイタイでも柱にラインを張って綱渡り!なんですか、この面白い大人たちは。(笑)
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    HOJに戻ると、こどもたちが学校から帰ってくる時間に合わせてラインを敷地に設置
    元世界チャンピオン、各地でイベントやワークショップをしているプロライダーGAPPIさん
    飛んだり跳ねたり回転したりのものすごいパフォーマンスに、学校から帰ってきたこどもたちがびっくり!
    下校中の近所の子たちがみんな足を止めて、大勢の観客の前でのショウとなりました。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    その後はみなさんのご想像の通り。HOJのこどもたちが「ボクもやってみたい!」と興奮して殺到します。
    怖いもの知らず&運動神経抜群のジャンレとジェイエムが、早くもすわってジャンプする技に挑戦です。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    GAPPAIさんたちのパフォーマンスと、こどもたちのリアクションはこちらの動画でご覧ください!

    これから4日ほどHOJに滞在してくれるので、週末、たっぷりとコレで遊び倒したいと思います!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    05
    10
    男子棟完成!命名「ライオンハウス」

    さあ、長らくお待たせしました。ちょっと完成が遅れましたが、ついに男子棟の改築が終わりました
    屋根が古いままなのでいまいち「改築完了!」って感じがしないかもしれませんけど、
    柱が鉄筋コンクリートになり、壁も窓もドアも新品になりました。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    部屋の中は空色です。廃材でキャビネットやベッドも作ってもらい、こどもたちは超ごきげん!
    ここがこれから暮らす家になるんですからね。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    約1ヶ月間、本当に一生懸命働いてくれた大工さんたち
    いやー、大工って仕事は本当にかっこいいな、と改めて思いました。
    今度はシャロームハウスの部分改築をしようと思っているので、また彼らに頼もうと思います。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    今回の改築費用には、歌手のさだまさしさんが立ち上げた「風に立つライオン基金」という団体から
    いただいた寄付金をつかわせていただきました。
    感謝をこめて、これまで単に「男子棟」と呼んでいたこの建物を「ライオンハウス」と命名することにしました。
    さだまさしさん、そして風に立つライオン基金にご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
    ぜひいつか遊びに来てください!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    今回の改築プロジェクトの動画を作成したのでご覧ください。
    前半2分くらいは3週間前にアップした動画と同じですが、ちゃんとその続きがあるので
    できれば最後まで見てくださいね!

    さあ、建物が完成したので今度はいよいよ太陽光パネルの設置です。
    うまくいくか、みなさんお楽しみに!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    04
    06
    HOJの「卒業式」

    昨晩はこどもたちの「卒業式」をしました。
    ミッチー、インダイ、ロジャー、アナマリス、ジョイジョイ、ジョアン、ジュヴィー、ジョリーナ、ジェリカ、
    アビゲル、アンジェロ、シエラ、アイアン、レナンの14人が、一挙にHOJを巣立っていくことになったからです。

    こんなに大勢がいっぺんに卒業していくのは、HOJの歴史の中でも初めてのことです。
    フィリピンの経済が上向いていること、新しいソーシャルワーカーの有能さ、
    そして長年積み上げてきたHOJの人脈がちょうどいいタイミングで一致したことで、
    この喜びの日を迎えることができました。

    喜びの席にはもちろん豚の丸焼き!この半月で3回も食べていますが、
    こどもたちを送り出すこの場に、これ以上にふさわしい「ごちそう」はありません。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    みんなで食事をした後はちょっと真面目に「卒業式」をやりました。
    1人1人の名前が呼ばれて、卒業証書が渡されます。
    1年、4年、7年、10年、17年…
    HOJにいた期間はそれぞれ違いますが、押し寄せる気持ちに違いはありません。
    01
    もちろんHOJのパーティーですから、ダンスもたくさんありました!
    中でも印象的だったのはロジャーたちのダンスです。
    いつもの通り、ロジャーが中心になって前半は踊っていたんですが、
    曲の途中でロジャーが後ろに下がり、代わりにジェイエムが中心に出てきました。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    まるで、ダンスの中で「世代交代」をあらわしているようで、心にせまるものがありました。
    ロジャーが後継者に選んだのはジェイエムだったんですね。
    確かにバトンが伝わったことを実感した瞬間でした。

    そして、こどもたちからスタッフへのメッセージ。
    涙で言葉につまる子が続出し、もらい泣きでHOJ中があふれました。
    ミッチーの「烏山さんとアイダさんが家に来た2004年8月13日を、私は一生忘れません。
    あの日、私は神様から新しいお父さんとお母さんをもらいました。」というメッセージには、
    その場にいた全員が涙しました。

    こどもたち同志の兄弟同然の絆も、今後も大切にしていってほしいと思います。
    また再会できる場を作ってあげたいですね。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    少し長いですが(8分)、動画にしましたのでぜひご覧ください!
    涙もろい方はハンカチを準備してから再生することをおすすめします。
    ちなみに私は編集しながら涙腺が崩壊しっぱなしでした。

    これから、何日かに分けて、こどもたちをそれぞれの「家」に連れていきます。
    その様子もきちんとブログで紹介していきますので、こどもたちの行く末が気になる方は、
    ぜひチェックしてくださいね!

    最後になりましたが、この子たちがこの日を迎えられたのは、
    日本から支え続けてくれたみなさんのおかげです。本当にありがとうございました!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    03
    02
    Join to Joy会員、募集開始です!

    HOJのファンクラブ「Join to Joy」のスタートです!

    http://jj.hoj.jp/members
    banners

     

    会費はPayPalというクレジット決済システムを利用することで、毎月自動で支払われます。
    すでにPayPalのアカウントを持っている方なら1分で、
    持っていない方でもクレジットカードがあれば5分ほどの作業で登録が可能です。
    会員

     

    会員特典には以下のものを用意しました。
    1.ブログでは公開していないこどもたちのストーリーやHOJの誕生秘話を載せた会員専用ページ
    2.滞在費の会員割引(2泊まで無料になります)

     

    5
    この他にも、誕生日にこどもたちからのバースデーソングが届いたり、
    滞在中に豚の丸焼きで盛大にパーティーをしたり、と、さまざまな特典を用意しています。
    みなさんとこどもたちがお互いにより身近になるようなクラブにしたいと思っています。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    はじめたばかりのシステムですので、最初のうちはいろいろと不具合もあるかと思いますが、
    会員のみなさんと一緒に素敵なかたちを作り上げていけたらと思います。よろしくお願いします!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    07
    16
    インダイが家族で暮らせることになりました!

    先日の双子に引き続き、HOJの古株、インダイがHOJを巣立っていくことになりました!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    2000年に入ってきた時はまだ2歳。
    足が悪くて、まっすぐ歩くこともできなかったインダイですが、
    HOJでのリハビリの成果で、1年後には元気に走り回れるようになっていました。
    01
    途中、お父さんの経済状態が安定したタイミングで何度か実家に帰りましたが、
    やっぱり大変、ということで、HOJに戻ってきたインダイ。
    もともとアレルギー体質な上に去年は大きな病気にもかかり、入院したりもしました。
    02
    きっとすごくつらい思いをかかえていたに違いないのに、
    いつも笑顔で、機嫌よく、ひょうきんな子でした。
    毎日そうじを真っ先に始めるのも、インダイでした。年下の子のめんどうをみている姿が印象的です。
    03
    今回、特筆すべきは、HOJを出れるきっかけとなったのが、兄、ジョネルの就職だということです。
    「安定した収入があるから、妹の面倒は僕がみるよ、一緒に家族で暮らすんだ」
    というジョネルの言葉には、スタッフ一同、本当に感動させられました。

    インダイを実家に送っていくと、日雇いで働いているお父さんと、
    近所のお店で下働きをしている兄のダーウィンが出迎えてくれました。
    今回の卒業の立役者であるジョネルは、今日も工場で働いている、とのこと。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    正直言って、ジョネルはまだ働き始めたばかりで、
    給料だって安定しているとはいえ、格別いいわけではありません。
    10代の男の子ですから、欲しいものはいくらでもあるでしょう。
    携帯、カメラ、ゲーム機、自転車、バイク、服、酒、恋人…。

    それが、給料が入ったから妹を呼びよせる、なんて、もう…なんと言うか…感無量です。

    ジョネル、ダーウィン、インダイの3兄弟が、幸せに暮らせることを心から祈りたいと思います。
    インダイ、本当によかったね、おめでとう!!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~