• 02
    14
    日常の小さな幸せ

    ビジターさんもみんな帰り、再び日常に戻ったハウスオブジョイ。どれだけ日常かというと、シャロームハウスの管理をしてくれているボボイさんがテニスをするほど日常です。ん?いつも寝ているボボイさんが運動をするのは、ある意味非日常か?(笑)

    今日は小学校の方で、生徒会長決めの投票と何かお楽しみイベントがあるみたいで、授業がなくハウスオブジョイで午後を過ごす子どもたちもちらほらいました。

    ジャンデルに指の置き場所を教えてあげるロスジェーン

    ロスジェーンも弾けるわけではないのですが、ジャンデルのたどたどしい指の置き方に思わず熱血指導。もう、立派なお姉ちゃんですね。

    この後にみんなでbest friendを練習した時も、入ってまもなくまだ歌詞を覚えていないジャンデルに、手本を見せて教えてあげていました。(笑)

    子供たちの学校が終わると、みんな掃除や洗濯、水浴びをします。

    やることが全部終わった子からご飯の時間まで暇をするのですが、ジェレミーはシンさんの本で日本語を勉強中の模様。

    もちろん漢字なんて難しすぎるので、文章中のひらがなが読めるかチェックです。

    「1番見分けが難しい!」と言っていたのは『わ』と『れ』だそうで(笑)

    うーんたしかに。自分もアラビア語を勉強し始めた頃に『ف ファ』と『ق キャ』がなかなか見分けがつかなかったのを思い出しました。

    この後少し簡単な日本語も覚えたので、これから来るビジターさんはジェレミーと日本語会話をエンジョイしてみてくださいね。

    リセルとリッキーガマイは、お互いにメガネの掛け合いっこで遊んでいました。

    「度が強くてクラクラする〜」とあるあるな感じでリッキーガマイ。「どう?似合ってる?」と女の子らしい感想をするリセル。

    しかしそんなことよりも、やはり血が繋がっているだけあって似ているなぁ・・・

    今度はロスジェーンとリサメイも交えて撮影会を行いたいと思います(笑)

    夕暮れに風船を飛ばすのはジャンディー。

    ハウスオブジョイの空は、それぞれの時間帯で世界で1番美しい景色を見せてくれます。晴れた日には柔らかい水色の景色が、夜には満天の流れ星付き星空です。

    特に綺麗なのが、朝方と夕暮れ時。太陽が少ししか出ていない時は、空がピンクがかったオレンジに染まります。

    そんな中で風船を飛ばすのは本当に綺麗です。

    ジャンディー、ハウスオブジョイでたくさんの素敵な自然に触れ合おう。

    ここで触れ合う自然が、ジャンディーをこのまま豊かに育ててくれますように。

    さて、そんなハウスオブジョイの素敵な日常でした!
    明日は土曜日でスペシャルイベントがあるみたいです!乞うご期待!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~