• 06
    22
    カメラ小僧と絵描き見習い

    毎日15分~30分くらいデジカメをチムレイに渡して、「好きなものを10枚、撮っていいよ」と言ってます。
    ちょくちょくこのブログでもチムレイ撮影作品を紹介してますが、今日もものすごくいい写真がありました。
    題して「コヤシン至福の瞬間」。人が喜んでる瞬間を撮る、というセンスがとてもいいですね。

    ジェレミーは対面授業が再開して、学校で「俺、コロナ中に絵を描きまくってたらだいぶ上手くなったぜ」と
    友達に自慢したら「だったら見せてみろよ」的なことを言われたらしく、
    これまでに描いた絵を写真に撮って、クラスメイトにメッセージで送ったところ、
    すごいじゃん!と大人気になって、最近は友達から写真を送ってもらってそれを絵にしたりしています。

    そんな作品の1つがこちら。友達に送ったら大喜びで、SNSのプロフィールに使ってくれてるそうです。
    「映画で見た人を描くより、実際によく知ってる友達を描く方がなんか難しいね」と言うジェレミー。
    そう、それ、似顔絵描きあるあるだよ!

    こどもたちが特技を伸ばしていくことを、今後とも最前線で応援していきたいと思います。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~