• 01
    14
    小雨降る夜に「バードウォッチング」?

    小雨が降り続く夜、さすがに今日はジェレミーの天体観測もお休みだな、と思ってたら
    コヤシン、懐中電灯貸して!」と言ってきました。お?肝試しでもするのか?

    …と思ったら、ジェレミーがやりはじめたのは「ナイト・バードウォッチング」。
    夜に木や茂みの中に隠れて寝ている鳥を探すという、なんともマニアックな趣味で、
    夜のダイビング動画の関連動画で見つけた」とのこと。おお、素晴らしいネットの使い方だ。

    敷地内のマンゴーの木や、ハイビスカス、ブーゲンビリアの茂みを懐中電灯片手に照らしながら
    探し回ること約20分。「コヤシン!見つけた!ほら、あそこに鳥がいる!」とジェレミー。
    すまん、ジェレミー、私にはまっっったくどこにいるのか分からん。(笑)

    動物園やアフリカの大草原に行かなくても、「野生生物」は実は身の回りにいっぱいいます。
    普段見慣れた生き物も、望遠鏡や顕微鏡、懐中電灯の灯りで見ると、まったく別のエキサイティングなものになります。
    昼間、そこいらじゅうにいるスズメやハトが、夜中はどこにいるんだろう?って
    ちょっと考えるだけでも、日々の生活は彩りを増します。
    コロナで行動が制限されている今だからこそ、こういう視点って大事ですね。
    よしジェレミー、今度は晴れの日にチャレンジだ!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~