• 08
    23
    待ちぼうけのアルジェボーイ

     

     

    週末にサッカーの試合を控えたジルマー。JMと一緒に選抜に選ばれたそうです!凄い!

    でも、熱が出てしまいました。

     

    image

     

    アベさんに冷えピタを貼ってもらって、氷まくらも貸してもらいました。少し嬉しそうなジルマー。病気の時、優しくお世話をしてくれると嬉しくなりますよね。

     

    ジルマーの熱、早く下がりますように!

     

     

    さて、今日はアルジェボーイのお話です。

     

    毎朝、6時半に学校へ出発する小学生組と一緒に、保育園の準備をするアルジェ。でも、出発するのは7時半です。

     

    image

     

     

    リュックをかついで、服を着替えて、サンダルも履いて、準備万端な状態で1時間、待ちぼうけ。早く行きたくて仕方がないアルジェです。

     

    image

     

    ようやく7時半になり、保育園へ出発です。ずっとジッとしていたので、「アルジェボーイ、出発すらよ〜!」と言うと、嬉しそうに走り出します!(最近は保育園に慣れて、嫌がることが少なくなりました)

     

    image

     

    でも、嬉しいのもつかの間。太陽の日差しが暑くて、走るアルジェに追いつけない私。そんな私を、アルジェは待ちぼうけ。

     

    「ミサト!早く歩いて!」

     

     

    image

     

     

    保育園に着きました。ちゃんと、スタート時間の8時の10分前に到着です。でも、さすがフィリピン。時間にルーズで、まだ子ども達も先生も来ません。アルジェボーイ、待ちぼうけ。

     

    やっとみんなそろったのが、8時40分。いつも早め到着の我々は、毎朝保育園の掃除をしています。

     

     

    image

     

    保育園が終わるのが11時。11時の10分前に迎えに行くと、教室にはアルジェが1人ぽつり。

     

    先生「今日は10時半に終わったのよ」

    私「あ、はい…」

     

    20分間、誰もいない教室で待ちぼうけのアルジェだったそうです。ごめん!

     

    image

     

    ハウスオブジョイに帰ってきて、お昼ご飯です!「お腹すいた〜!」とアルジェボーイ。実は先週から保育園で給食が始まりました。でも、食いしん坊のアルジェは、帰ってきてからもう一回昼ごはんを食べます。

     

    でも、小学校、ハイスクール組がまだ帰ってきません。

     

    ここでも、待ちぼうけのアルジェボーイ。

     

     

    毎日待ってばかりのアルジェさんです(笑)

     

    私も小さい時、早く出発したいのにお母さんの準備が遅くてよく怒っていたのを思い出しました。

     

     

     

     

     

     

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!
    iPhoneアプリもあります!




    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    23
    私のフィリピンの好きなところ

    ※インターネットの調子が悪く昨晩更新できなかったため、朝の更新です。

    こんばんは、ボランティアスタッフのミサトです!フィリピンで生活していると、日本では出会うことのない出来事に遭遇します。今日は、そのいくつかを紹介します。

     

    ①3人揃うと高確率で信号色になる

    image

     

    カラフルな色の服を好んで着るフィリピンの人たち。3人揃えば、信号色になることが頻繁に起こります。日本人は白や黒、紺、灰色といったシンプルな色の服をよく着ると思うので、信号色になっているのをみると「ああ、カラフルでフィリピンぽい!」と思います。

     

    image

     

    image

     

    服だけでなく、買い物袋まで信号色に。これには笑いました(笑)

     

    image

     

     

    ②商品に直接値段を書いちゃう

     

    image

     

    これは田舎限定なのかもしれませんが…商品に直接値段が書いてあります。まあ、買う時に分かりやすいのでいいのですが、使うたびに「ああ、これは150ペソで買ったのか」と毎回思います(笑)

     

    image

     

    バナナにまで。36ペソです。

     

    ③道端にヤギや牛がいる

     

    image

     

    これは野生ではなく、誰かが飼っているそうなのですが、歩いていると突然草むらから出てきたりするのでとてもびっくりします!

     

    image

     

    「アルジェボーイ!ヤギ触ってないで早く保育園行くよ!」「アルジェボーイ!牛見てないで早く行くよ!」と毎朝叫んでいます…(笑)

     

     

    ④サリサリストアでジュースを買うと、ビニール袋に入れてくれる

     

    image

     

    フィリピンには、サリサリストアというお菓子やジュース、タバコなどが売っている小さなお店がたくさんあります。そこでジュースを買うと、なんとビニール袋に入れてくれるんです!

    はじめてみた時はビックリしました!

     

     

    ⑤チリンチリン!ベルが聞こえたらアイスクリーム屋さん!

     

    image

    チリンチリン♪とどこからかベルの音が聞こえてくることがあります。これは、アイスクリーム屋さんの音!おじさんがバイクでアイスを売り歩いています。

     

    image

     

    このベルが聞こえると、子どもたちは「アイスクリーム!」と言います。ひとつ5ペソです。

    その他にも、何かを売り歩いて商売をする人たちがたくさんいて、それぞれ売っているものの名前を叫んでアピールします。

     

    「ほうき〜!ほうき〜!」

     

     

    さて、5つ紹介しました。他にも、「言い間違えや冗談などが面白かったらハイタッチする」「朝水浴びをして、髪の毛が濡れたまま出かけるフィリピン女性達」「人を呼ぶ時は息をプスッとするとみんな振り向く」「名前からは程遠いニックネーム」「特にどうもしてないけどメールの最後に…をつける。知らなかったら毎回心配になる」などなど…

     

    日本では出会うことのない出来事に、日々出会います。そのたびに、ああフィリピンっていいなぁと思います。みなさんも是非フィリピンに来て体験してください!笑

     

     

     

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!
    iPhoneアプリもあります!




    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    21
    ウラワビーチとカダヤワン

    今日は7日間滞在してくれた、泉田親子の送別会をウラワビーチで行いました。

     

    少し恥づかしがりやのソラ君も元気いっぱい泳いで、バスケットボールして、サッカーまで一緒に遊びました。

     

    image

     

    美味しいレッチョンマノックとブダイの炭火焼き、ウラワビーチのご馳走です。

     

    image

    image

     

    バスケットボールをする子供達。最後にベストフレンドの歌でお別れしてくれたみんな、又会いたいね。

     

    image

    image

     

     

     

    ★おまけ★

     

    ただいま、ダバオはカダヤワンというお祭りの真っ最中!わたくしボランティアスタッフのミサト、見に行ってきました!

     

    image

     

    一年の恵みに感謝する収穫祭で、カラフルな衣装に身を包んだ人たちが町中を踊り歩きます!「kadayawan(カダヤワン)」は、親しい友人との挨拶を語源とする言葉だそうです。

     

    image

     

    世界中から観光客が訪れるそうで、私も何人もの外国人をみました。(私も外国人か)

     

    imageimageimageimage

     

    本当にカラフルで華やかなパレードで、写真撮影にも快く応じてくれたので、とても楽しかったです。

     

    image

     

    祭りの期間中は、モールや公園などでイベントが行われます。Gモールというモールには、芸能人がやってくるというイベントをやっていて、ものすごい人の数でした!

     

    本当に綺麗で華やかなおまつりで、見応え抜群です!飛行機やホテルはとれにくいですが、一度見に来る価値は大アリですよ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!
    iPhoneアプリもあります!




    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    19
    知らなかった!バドン、こんなことができたんだね!!

    今朝、朝ご飯を作りに5時に起きてダイニングへ行くと、ジャンジャンが床で眠っていました。起きたけど、眠くて寝てしまったんですね。

     

    可愛いな〜と思いながら横を通ると、足音でジャンジャンが起きました。

     

    image

     

    「おはようジャンジャン!」と言うと、ゆっくりと私の足をつかんで、なんとそのまままた眠ってしまいました!なにそれ!可愛い!!と思わず写真をパシャリ(笑)でも、朝ごはんを作らないといけなかったので、離してもらいました。朝から癒されました…

     

     

    朝ごはんが終わって、ビジターさん達がマミーズハウスでハウスオブジョイTシャツを選んでいたら、バドンがやってきました。

     

    image

     

    「ダコ!(大きい!)」と、大人サイズのTシャツを当てて喜ぶバドン。

     

    image

     

    次は、黒いTシャツを見つけて、「コヤシン!」と言いました。そうなんです、澤村さんは、黒のハウスオブジョイTシャツを着るんです。よく覚えてたね、バドン!

     

    そしたら、「ぼく、たためるよ」とバドンが言いました。いやいや、バドンにはまだできないでしょ。と思って、ダメダメ!ビジターさんが選んでるから触らないで!と注意しました。

     

    すると、「見てて」とTシャツをたたみ始めるバドン。

     

    image

     

    あれ?なんだかものすごく丁寧だなぁ…

     

    image

     

    あれれ、とっても綺麗にたたんでいるぞ…

     

    image

     

    おお…完成した…!!バドン、なんと、とっても綺麗にTシャツをたたむことができました!!!これには私もビジターさんもビックリ!

     

    「すごく上手だね!誰に習ったの?!」と聞くと、「スタッフのメルヴィンさん」とバドン。

     

    この調子で、この後も沢山のTシャツをたたみました!

     

    image

     

    バドンの意外な一面を知った、今朝でした。できっこない!と、決めつけてごめんね、バドン。私がたたむよりもずっと綺麗です…なんでもダメ!と言ってしまう自分を少し反省です…バドン、すごい!!

     

     

     

    ★おまけ★

    今日は、日本に帰るビジターさんを送りにダバオに来たボランティアスタッフのミサトです。

    お昼ご飯に、ダバオにあるワニやトラや鳥などたくさんの動物がいるクロコダイルパークというところへ行って、なんと…

     

    image

     

    クロコダイルを食べました!!!

     

    食感は、弾力があって、歯ごたえもある!!牛、豚、鳥でいうと、豚肉に近いです。歯ごたえ抜群の豚肉という感じ。フィリピンらしく、とても濃い味付けで、お肉の味は分からなかったです(笑)

     

    ワニ肉料理、とっても美味しかった!!みなさんも、是非ダバオのクロコダイルパークでクロコダイルを食べてみてください!

     

     

     

     

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!
    iPhoneアプリもあります!




    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    18
    ティナイタイ&町探検

    今日は、朝からビジターの方々とサンゴ礁「ティナイタイ」へ行ってきました。

     

    image

     

    ハウスオブジョイのジープに乗って、ビーチに到着です!今日は波が少し高く、漁師さんが「ダコ(大きな)バロット(波)だね」と何度か言うのを聞いて、ビジターの皆さんは「ダコ」というビサヤ語を覚えました!

     

    image

     

    沖に出ると波も穏やかになり、船の上からでもサンゴ礁を見ることができました!とても綺麗。

     

    image

     

    はじめてシュノーケルを使うアヤカさん。「全く泳げない」と言っていたのに、コツを掴んだ途端、シュノーケルも使いこなしてスイスイと遠くまで泳いで行っていました。

     

    image

     

    アキさんとアシピーさんは、船に捕まりながら泳ぎの練習です。

     

    私は水中カメラを使って魚の写真を撮ろうとしましたが、全くうまく撮れませんでした。澤村さんがいつも綺麗に魚の写真を撮っているのは、実は物凄いことなんだな…と実感しました…(笑)

     

    綺麗な珊瑚礁がどこまでも広がり、たくさんの種類の魚が泳ぐティナイタイ、本当に最高です!泳げる人はもちろん、泳げない人も十分楽しめます!昨日のブログに書いた、素敵な漁村バイバイバトバト村に引き続き、ハウスオブジョイを訪れた際にはこちらも是非行って欲しい場所です!

     

     

    ティナイタイから帰ってきて、午後はハウスオブジョイの周辺を散策しました。

     

    image

     

    まずは市場で揚げバナナを食べました!これは私たちがよく食べる甘いバナナではなく、フィリピンでよくおかずとして食べられる、イモの味のようなバナナを使っています。写真のバナナが串に2つついて、5ペソ(日本円で12円くらい)です!とても美味しい。

     

    image

     

    市場をブラブラした後は、衣類や文房具、食器などの生活用品が揃うお店に行きました。ここはハウスオブジョイから歩いて2分程です。店内では、山積みにされた商品のサンダルの上にアルバイトのお姉さんたちが座って、流れている音楽に合わせて楽しそうに歌ったり、おしゃべりを楽しんでいました!

     

    日本ならありえない光景ですが、こういうユルさがフィリピンの良い所だな〜と思います(笑)サンダルが1つ50ペソ(日本円で100円ちょっと)からあって、とてもお手頃です!

     

    image

     

    お姉さんたちと別れを告げて最後にやって来たのは、ハウスオブジョイの子ども達が通う小学校!ちょうど、帰りの会の時間でした。全校生徒が校庭に集まって、お祈りをして、国家を歌って、国旗を降ろして、家に帰ります。朝は国旗を掲揚するフラッグセレモニーが毎日あるそうです。

     

    1年生の列の後ろで帰りの会の様子を見ていると、列の先頭にエミリーが。「ちゃんと並んで!」「しゃべらないで!」と、なんとクラスのみんなをまとめているではありませんか!

     

    さすがエミリー!と、鼻が高くなりました(笑)!

     

    image

     

    帰りの会が終わった子どもたちと一緒に帰宅しました。エミリーに、「クラスのみんなをまとめていて、偉いね!」と言うと、嬉しそうにニヤリと笑っていました!

     

    image

     

    ハウスオブジョイに帰ってきて、ビジターの皆さんの歓迎会&お別れ会を開きました。そして、寝る時間ギリギリまで沢山お話をしたり、ビジターさんの髪の毛を素敵にアレンジしたりしました。たくさんの日本人が滞在した今週、子どもたちはとても楽しかったことでしょう。

     

    よかったねぇ(^ ^)♪

     

     

     

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!
    iPhoneアプリもあります!




    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~