• 01
    16
    1人では手に負えない宿題だからこそ

    今日は去年の火事からちょうど1周年です。
    多くの方のご支援のおかげですっかり復旧し、こどもたちと楽しい毎日を過ごすことができています。
    みなさん、改めまして本当にありがとうございました!

    もう二度と火事など起こることのないように、と思っていたら、男子棟の前で何やら火の手が!
    ま、まさか火遊びか?許さんぞ!…と近づいてみたら、ジェプリルがジェレミーの宿題を手伝ってるところでした。
    ロウソクの火で溶かすタイプのノリを使って段ボールを接着して船を作ってます。
    最初はジェレミーがやってたんですが、ジェプリルが「どら、ちょっと貸してみ?」とか手伝い始めたら
    自分が夢中になっちゃった状態ですね。うん、分かります。

    そして完成したのがこちら!おお、なかなかの完成度!…って、何かこの写真、既視感があるような…?

    …と私の過去写真フォルダを「ジェプリル」「船」で検索したら見つかりました!
    9年前、まだジェプリルが小学生だった頃にビジターさんがくれたお土産のペーパークラフトです。
    そういえば一緒に作ったっけ…。ジェプリルの成長を実感するとともに、変わらない心を持っているのが嬉しいです。

    中高生となると宿題もなかなかに複雑になってきます。
    ジュリアンは明日グループで「SNS依存について」の発表をするんだそうで、
    その準備のために今晩は友達の家にお泊りで勉強会をしたい、と言ってきました。
    うーん、絶対8割がたは遊ぶんだろうけど…こんな青春っぽいシチュエーション、ダメだと言えるはずもありません。
    ジュリアン、行ってらっしゃーい!

    宿題を家の人に手伝ってもらったり、宿題をするために友達の家に泊まりに行ったり。
    宿題にはあまり学習効果がないのでやめるべき、なんて意見も最近の教育現場ではあるようですが、
    こういうこどもたちの姿を見ていると、学校の勉強って学習効果のためだけにやってるんだっけ?と思います。
    お互いに頼ったり、手伝ったりするきっかけづくりとして、私は今後も宿題は出し続けてほしいです。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    01
    15
    なんと杜撰なパラドックス!

    今日はちょっとフィリピン文化紹介も兼ねて、私の就労ビザ更新のための事務手続きの話をします。
    私だって一応日本人ですから(笑)、フィリピンで働くには就労ビザが必要です。
    ビザを発行する  のは移民局ですが、就労ビザを取るにはまず、労働局で労働許可証を取らねばなりません。
    労働許可証は数年ごとに更新する必要があるのですが、その際にはTINと呼ばれている「納税者番号」が必要となります。
    日本でいうところのマイナンバーみたいなものです。

    ですがなんと!私のTINのデータが消えてるっていうじゃないですか。そんな馬鹿な!
    ちなみに心配になってHOJの他のスタッフも調べてみたら、2人ほどデータが消えてました。なんと杜撰な…。

    こうなると、こちらのBIRと呼ばれている税務署に行って新規に納税者番号を発行してもらわなくてはなりません。
    まあ、必要書類を持っていけば30分くらい&300円くらいで手続きは済む、というのでBIRまで行くと、
    表の看板にとんでもない一行が!(笑)

    労働許可証を取るためにTIN番号が必要なのに、TIN番号がないと労働許可証が取れない、というパラドックス
    これ、どうするんですか?

    窓口に行って説明すると、「あー、そりゃマニラの本庁に行ってもらわなきゃ無理だねー」とかまずはあしらわれますが、
    そこで孤児院の話をして泣き落としにかかったり、市長さんとのつながりをアピールしたり、
    係員の親戚筋に、昔私がダバオで日本語教師してたときの教え子がいることが判明したり、とかやってるうちに、
    「うーん、ホントはダメなんだけどなー、うーん、特別だよ?」とかいう感じになってですね、やっと番号がもらえました!
    これはこれでいいのか?(笑)

    この話、実は日本も笑えませんよ。私は海外在住なので、ながらく日本から住民票を抜いていたんですが、
    以前、日本に住民票を戻そうと思い、それには戸籍謄本が必要だというので本籍地に問い合わせたら
    「住所を確認できる身分証がないと戸籍謄本は発行できません」と言われまして。
    日本に住所を置くために戸籍謄本が必要なのに、日本に住所がないと戸籍謄本は取れない、というパラドックス。
    どこに行ってもこんな目にあってるのは私だけでしょうか?(笑)
    海外生活を考えている学生とか若いみなさん。日本にいるうちに原付でいいから免許は取っておいた方がいいですよ!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    01
    14
    週末のこどもたちこぼれ話

    ちょっとダバオに用事で行ってましたので、週末のこどもたちの様子をご紹介します。
    金曜日にスープにするためにフユキさんたちがしめた鶏ですが、
    足の部分をジャンディーが自分で焼いて食べてました。失敗して黒焦げになってますが嬉しそうです。
    屋台などではこの部分が「アディダス」という名前で売られています。興味のある方は挑戦してみましょう。

    ジャンデルはクリスマスプレゼントにもらった弓矢のおもちゃがお気に入り。
    他の男の子が年末年始の里帰りですでにもらったプレゼントをなくすか壊すかしている中、
    ちゃんと大事にスタッフにあずけて、遊ぶ時だけ使うようにしているあたりはさすがに賢い子です。

    世の中には「船の上から弓矢で魚を狙うスポーツ」なるものがあるらしいですね。
    カヤックも手に入ったことですし、ちゃんとした弓を竹で作って、ウラワビーチで挑戦してみましょうかね?

    ジャンジャンは一時期ジェレミーがはまっていたパズルに夢中です。
    他の子ができないといってすぐに興味を失ってサッカーや鬼ごっこを始める中、
    1人で延々と挑戦を繰り返し、ついに「鳩」を完成!えらいぞジャンジャン!

    私の特技「ノコギリ演奏」にジェレミーとジェイエムが興味を持ちまして。
    教えてみたら、すぐに2人とも音が出せるようになりました。まあ、ここから音階にするのが難しいんですけどね。
    10分前にできるようになったことを超先輩面でリッキーガマイに
    「こうやるんだよ、違う違う、ここはもっと、こう!」と教えている姿が私のツボです。

    さて、ビジターさんたちもみんな帰って、これから2週間くらいまたのんびりモードです。
    今のうちに、労働ビザだの納税者番号だのといった面倒なお役所仕事を終わらせておきたいと思います。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~