• 07
    26
    新プロジェクト、廃油で皿洗い洗剤を作ろう!

    施設同士の横のつながりでスタッフがオンラインで情報交流を行っているんですが、
    やはりどの施設もコロナ禍における資金難に喘いでいるそうで、
    各施設ごとにいろいろな方法で「なんとか自分たちで稼ぐ」工夫をしているようです。
    そんな中である施設が「皿洗い用の洗剤を廃油から作って販売している」という話に
    うちのスタッフのエレンジョイやチェニーが興味を持ち、「HOJでもやってみよう!」ということになりました。
    まずは容器にするために使用済みペットボトルを集めてラベルを剥がします。

    それからキレイに洗って乾かします。
    サイズがまちまちですが、大きいのは40ペソ、小さいのは10ペソで売ろう、などと話が盛り上がっています。

    なんでも「廃油と混ぜると洗剤が作れる」というキットはネット販売しているそうで、
    日々の生活費を切り詰めて貯めているお金からまずはお試し用にそのキットを購入。
    料理に使った後の油と混ぜると、シュワシュワと緑色の泡を吹く液体になりました。
    うわあ、なんだかすごく毒っぽいけど大丈夫?(笑)

    1時間くらいすると泡立ちが収まり、緑色のサラサラな液体になりました。
    これを24時間、涼しいところに置いておくと、ドロドロないかにも洗剤って感じになるんだそうで。
    苛性ソーダで鹸化しているんだろうとは思いますが、なぜ緑色になる?着色料?

    正直、廃油で石鹸を作るのはそれほどエコではない、という意見もあったりするので
    あんまり私としてはこの活動を強く推してるわけじゃないんですが、
    スタッフたちの「支援にばっかり頼ってちゃダメだよね」「自分たちでできることをしよう」
    という姿勢はとても嬉しいので、温かい目で見守りつつ、協力していこうと思います。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    07
    25
    おかえりコヤドドン!おめでとうクイニー!

    先月、HOJの近所でクラスターが発生し、スタッフのドドンさんが濃厚接触者として隔離され、
    PCR検査でCOVID-19陽性と出たのでずっと隔離施設にいました。
    お酒好きで糖尿病の気があるので心配していたんですが、幸いなことにほぼ無症状のままで
    ようやく陰性の結果が出たので、晴れて職場復帰してきました。おかえり、コヤドドン!

    ドドンさんがいない間に車が1台また1台と壊れていき、
    一時はHOJ敷地内の車がすべて壊れているという状態になりました。彼のスタッフとしての偉大さが身に染みました。
    今後もお酒はほどほどに、末永く健康に働いてほしいと思います。

    さて、今日はクイニーの13歳の誕生日!
    正式にHOJに入ってきたのは去年の10月なので、HOJで誕生日を迎えるのは初めてです。
    こんなふうに大勢に祝ってもらう、という誕生日は生まれて初めてだったようで、
    ものすごく喜んでいました。クイニー、誕生日おめでとう!

    こちらでは相変わらずジャンデルが自転車の特訓中…と思ったら、
    ハンドルを握ってるのはジャンデルですが、漕いでいるのはジェレミー?
    普通に乗れるようになる前に、曲乗りをマスターしたようです。(笑)

    さて、明日からはこどもたちはスタッフたち主導の新しいプロジェクトをやる予定です。
    どんな活動になるか、お楽しみに!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    07
    24
    ウラワのナマズ沼で貝獲り教室

    土曜日恒例のウラワビーチ!
    昨日はとても悲しいことがありましたが、だからこそ、
    楽しめるときには楽しむべきだと思い、こどもたちと一緒に遊びにやってきました。
    インダイも海で遊ぶのは大好きでしたからね。

    ジャンジャンたちが前にやっていた「ひっくり返したカヤックの上でバランス対決」を
    クイニーたちがやってみようとしたら、全然うまくいきません。(笑)
    なるほど、アレは奴らの身体能力あってこその遊びだったのか。

    当のジャンジャンたちは姿が見えないけどどこ行った?と思ったら、
    近くにある沼で貝を獲ってました
    ここはもともとナマズ養殖池だったところで、底が膝くらいまで埋まるほどの細かい泥なんですが、
    その泥の中を手探りして、尖った食べれる貝を器用に獲るんですよ。

    私もやってみましたが、ジャンジャンの説明が「こうやって、こうやるの」っていう長嶋茂雄メソッドでして。
    泥の中で手探りしてるところを「こうやって」って実演されても、まったく分からんわ!(笑)
    楽しい「泥の中の貝取り教室」の様子を、ぜひ今日の動画でご覧ください!

    1時間ほどでかなりの量が集まり、晩御飯のおかずに十分な量になりました。
    この子たちのサバイバルスキルには本当に脱帽です。

    人生の時間は限られており、いつまで続くのかは誰にも分かりません。
    だからこそ、日々、感謝と共に生き物を獲って食べ、元気で楽しく生きようと思います。
    今晩は貝のココナッツミルクスープだ!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~