• 07
    23
    【訃報】卒業生のインダイが亡くなりました

    2002年から2014年までHOJで育ったインダイが、昨日、急病にて亡くなりました。21歳でした。
    持病の喘息の発作とのことです。

    もともとアレルギー体質で身体にも障害のあったインダイは、育児放棄の状態で保護され、
    兄のジョネルとダーウィンと一緒に3人でHOJにやってきました。

    リハビリの成果でまっすぐ歩けるようになり、すくすくと成長したインダイは小学校にも通い、
    竹音楽隊など、HOJのプロジェクトにも積極的に参加してくれました。

    兄のジョネルがHOJを卒業して就職したことを機にHOJを出て、
    その後は近所の男と結婚してこどもも生まれて、幸せに暮らしていました。
    2018年末に行った大同窓会には大きなお腹で来てくれました。

    短い人生ではありましたが、HOJで過ごした日々、その後自分の家族を持って暮らした日々が、
    インダイにとって幸せなものであったことを願います。
    残された2歳と4カ月のこどもたちのために、インダイの「実家」として、
    できる限りのことをしたいと思います。
    みなさんもインダイの冥福と、こどもたちの幸せを祈ってくだされば幸いです。


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    07
    22
    「放さないって言ったのに!」

    ジャンデルの自転車修行2日目。
    近所の人が自転車用のヘルメットを貸してくれて、大喜びでかぶってます。
    いやー、かわいい。

    支えてるジェプリルが時々手を離して自走させます。
    まだ放さないでね?放しちゃダメだよ?放してないよね?
    ジャンデル、放されてるぞ。(笑)

    ちゃんと倒れそうになった時には大急ぎで駆け寄って自転車を支え
    転びこそすれ、大怪我はしないようにしてますのでご心配なく!
    「放さないって言ったのに!」と怒るジャンデルもかわいいです。

    この訓練法が功を奏し、手を離しても直進ならできるようになりました。
    よし、ジャンデル、次は曲がることを覚えような!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    07
    21
    自転車ブーム到来

    HOJでジュニアスタッフとして働きながら大学に通うジェプリル。
    18歳未満は外出禁止なので、市場への買い出しはもっぱらジェプリルの仕事です。
    買い物を頼んだ時におつりを小遣いとしてあげてたりするんですが、
    それをちょっとずつ貯めて、パーツを買って壊れていた自転車を直しています。うん、エラい。

    それを機に、久々にこどもたちの間で自転車ブームが沸き起こっています。
    敷地内を出るのは禁止ですが、一応自転車で走り回れるくらいの広さはありますからね。
    身体を動かして遊べるのは本当に男の子たちには大事なことです。

    ただ、自転車って、自然に乗れるものではありません。練習が必要です。
    HOJに来る子たちは、「自転車の練習を手伝ってくれる大人」に恵まれなかった子たちばかりなので
    来た時点では乗れない子がほとんどです。クイニー、練習あるのみだ!

    ジェプリルがジャンデルの練習にずっと付き合ってあげてます。
    サイズ的にさすがに厳しいんじゃないかという気もしますが、
    「1人で自転車に乗れるように、いっぱい食べて大きくなるんだ!」と言ってたので
    食の細いジャンデルの食べるモティベーションになるならちょうどいいです。がんばれー!

    今はちゃんとみんな「自転車貸して!」と言ってから乗ってますが、
    さあて、勝手に使って叱られることになるのは誰が最初かな?(笑)


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~