• 01
    09
    ケガの功名、ジャンレの算数特訓!

    隣町ルポンのキリスト教系私立学校の生徒たちが、
    ちょっと遅れたクリスマスプレゼントをHOJに届けに来てくれました。
    先日のマティの病院のスタッフたち同様、福祉局から「ウェルカムな施設」として紹介されてきたとのこと。
    このイメージは大事にしていきたいですね!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    さて、ほかの子が学校に行っている昼間、ジャンレはお勉強の時間です。
    昨日の夜にナオキが算数を教えているところを見て、「桁の概念がまだよく分かってない」のを発見。
    5505と5055と555がごっちゃになる、算数が苦手な子によくある症状です。
    そんなときに一番の教え方はこれ!実際のお札を使って、桁の概念を教えるんです。
    実際のお金を使うことで、「ほら、間違ったらお店でおつりをごまかされるぞ!」と、動機付けにもなりますしね。(笑)
    この方法で、かなり理解が進んだようです。この調子で実年齢に追い付かせてやりたいですね。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    もうひとつ、ものすごく苦手だと分かったのが、スペリングです。
    one, two, threeならまだしも、thirteenとかeightyとかになるともうお手あげのようで。
    これも、数字で書ければいいじゃん、と思うかもしれませんが、銀行口座でお金をおろすときや、
    契約書を交わすとき、お金を質屋で借りるときなどに、指定用紙には必ず「Amount in words」って欄がありまして、
    そこには文字で金額を書き込まなきゃいけないんですよ。
    つまり、これができないと、銀行口座も作れないし、契約書も交わせないし、
    まっとうなところからお金も借りられません。かなり人生の選択肢がせばまるんです。
    ってことで、こればかりは特効薬的な方法はないのでひたすら書き取りして練習。がんばれ、ジャンレ!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    もちろん、勉強だけでは集中力も持ちませんから、適度に休み時間をはさんで、楽しく遊んでいます
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    これは罰ゲームで顔にイタズラ書きされているところ。息抜きにはピッタリですね。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    ジャンレとこんなにたっぷり時間を一緒に過ごせるのも、いわば「けがの功名」です。
    本当に功名として誇れるように、今のうちに勉強の苦手分野を押さえたいと思います!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~