• 06
    09
    真面目にそうじをしたご褒美は?

    土曜日はまずは大掃除
    夏休み中、人数が少なくてどうしても手が届かなかったあちこちを、
    人海戦術でしっかり掃除します。そうじだけでなく菜園のメンテナンスも大事です。
    最近は雨が多くて土が柔らかいので、耕して種を植えるには絶好の時期なんですよ。

    炎天下の草刈りは大変な作業ですが、これは謹慎中の子が率先してやります
    ここでいいところを見せれば、免罪の可能性があるんですよ。
    ジェレミーが本当に一生懸命働いてくれましたよ。

    高く伸びすぎた枝を切るために協力し合うジャンジャンとジャンレ。
    まあ、正直ジャンレが手を伸ばしても、届く高さに大して差はないんですけどね。(笑)

    多目的ホールの床下を掃除したら、ハチの巣が見つかってこどもたちが大喜び!
    そう、ハチの巣からはハチミツが取れるんですよ!
    マンゴーとハイビスカスの蜜を集めて作られた天然ものですからね、最高のご褒美です。

    え、危なくないの?と思うかもしれませんが、これが意外なほどに大丈夫なんですよ。
    フィリピンでは「ハチミツを手につければその人は刺されない」と信じられており、
    みんな手をベタベタにしながら食べてました。

    まあ、それでも、調子に乗りすぎると刺されるのも事実。
    18人のこどものうち、刺されたのはバドンとマイケルとジャンレの3人だけ…と言えば、
    何をすると刺されるのかは何となく分かると思います。(笑)
    まあ、刺された瞬間は痛いですし、その後は3日くらい腫れてちょっと痒いですけど、
    すぐに治りますのでご心配なく!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~