• 02
    06
    ホールの電気工事とサウンドシステム復旧完了!

    体調を崩して、大事を取って入院していたタクトがHOJに戻ってきました!
    日本で保険に入って来ていたので、治療や入院費用はすべて保険がきくそうで、よかったです。
    HOJ滞在の方は、いざという時のためにも、保険に入ってくることをお勧めしますよ!
    優しいタクトが帰ってきてくれてこどもたちも大喜びです。

    敷地内の復旧も順調で、新生クボタハウスもかなり家らしくなってきました。
    大工さんたちによればあと10日もかからずに完成とのことです。楽しみですね!

    そして今日は、サウンドシステムの修理とホールの電気工事が終わりました。
    これで明るくにぎやかなホールが戻ってきます!さっそくアルジェが踊ってますよ!

    そのアルジェは、明日ダバオで第一回目の術後健診です。
    本人は元気そのものですし、私たちから見ても大成功にしか見えませんが、
    お医者さんの見立てはどうでしょうか?ドキドキですね。

    ドキドキと言えば、この4月にハイスクールを卒業するジェプリルが「大学入試」を受けました
    とは言っても、フィリピンの大学入試は日本と違って、難易度の高いものではなく、
    知能テストみたいなことをやるだけなんですよ。
    その結果で入った大学の中で、希望の学部に入れる優先順位が変わる、くらいのものなんです。

    とはいえ、希望の「教育学部」に入るには、そこそこな点を取る必要があるそうで。
    まあ、頭は悪くないので大丈夫だと思いますが…。こちらの結果は2週間後とのこと。
    良い結果が出ますように!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~