• 08
    13
    子供目線のバトバト村

    昨日、大学生たちがハウスオブジョイから日本へ帰っていきました。

    4日間の滞在でしたが、子供たちにとってはお兄さんお姉さんにたくさん遊んでもらって、とても充実した時間を過ごせたかと思います。また来てねー!

     

    最終日の午後は、子供たちが作る動画ワークショップを行いましたよ。ハウスオブジョイのある地域をバトバト村というのですが、子供の視点からみるバトバト村の紹介動画を作ろうと、ジュリアン・ジョイジョイ・マイカ・ジェイエム・ジェレミーの5人が参加しました!最初は昼寝直後だったので、寝起きで男子二人がかなり機嫌が悪かったのですが、普段使わせてもらえないスマホを使わせてもらえるとなると急に機嫌がよくなりました(笑)ビジターさんのスマホを貸すことは、「大事なデータを間違って消された!」などなにかトラブルがあった時に怒らなくてはいけないので、基本貸し出していません。ジェイエムは特に機嫌が悪かったのですが、スマホに触れるのと、お姉さんと一緒に行動できるとわかると一気にテンションが上がっていました(笑)

    セルフィ―で盛り上がるマイカ。女の子はセルフィ―や花の動画が多かったですね。動画はその子の興味を映し出すレンズなので、やっぱりハウスオブジョイの女の子はそういう興味があるということがわかりました。思春期ガールですね(笑)作り終わったら、夜のフェアウェルパーティで発表会も行いましたよ!

    緊張すると表情が硬くなるのがジョイジョイ。ハウスオブジョイではちょくちょくパーティの司会者をやりますが、こういう形で発表することはなかなかないですからね。よく頑張ったジョイジョイ(笑)

    それに反対に、緊張したら笑ってしまうのがジェレミー。簡単な自己紹介とどこに行ったのかを英語で話したのですが、終始笑顔でした(笑)子供たちの作った動画を添付しようと思ったのですが、どうやらパソコンの調子が悪いので、準備が整い次第アップします!さあ、今日からビジターさんはいないので、みんな日常生活に戻るけど楽しんでいこう!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~