• 06
    28
    飛べ!紙飛行機

    広島の教会でお会いした、リカルド神父さんがHOJに支援物資を届けに来てくれました
    リカルド神父さんはダバオの出身で、広島の教会に赴任して働いているんですが、
    現在は新型コロナのこともあって、支援のために地元のダバオに戻ってきており、
    そこから足を伸ばして、ここまで来てくれたんですよ。本当いありがとうございます!

    さて、こどもたちの間では紙飛行機が大ブーム、ということで、図書室にあった本格的な紙飛行機の本を参考に
    型紙通りに厚紙を切って糊で貼り、翼の角度などにもこだわってちゃんとしたのを作りました。
    競技用デザインのものを選んだジェレミー。うまく飛ばせば1分くらい飛ぶらしいんですが…。

    実際に投げてみるとこれが難しい!かなりコツがいるようですよ。
    こどもたちは飽きずに何度も何度も挑戦して徐々にコツをつかんでいき、30分くらいで結構飛ばせるようになりました。

    実際に飛行機が飛ぶ様子は動画でご覧ください!思ったよりもぐーんと伸びる感じに本格派を感じますよ。

    HOJの敷地内だとどうしても木や建物にぶつかってしまうし、屋根に乗ってしまうトラブルが多いので、
    許可が下りれば学校の校庭などでやってみたいですね。めざせ滞空時間1分!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~