• 09
    22
    マイナス5って何よ?

    リッキーBがジェレミーに数学の宿題を手伝ってもらってます。

    J「…で、ここ、マイナス5とプラス2だから、合わせてマイナス3じゃん?」
    R「なんだそれ」
    J「え」
    R「なんだそれ」
    J「ってどこが?」
    R「マイナス5って何よ?」
    J「そこからか。これ、ほら、5の前に書いてある、棒。これがマイナス
    R「へえ」
    J「で、マイナス5ってのはプラスの反対だから、プラスの2と足すと、5ひく2で、3が残るから、マイナス3」
    R「プラスの反対?」
    J「そう、反対」
    R「なんだそれ」
    J「なにが?」
    R「プラス5ってのは魚5匹、だろ。マイナス5ってのは何よ。魚の反対?なんだそれ」
    J「えーと、だから、ほら、魚を5匹食べる猫がマイナス5だよ。お腹のすいた猫
    R「ほう」
    J「お腹がめっちゃすいた猫。こいつがマイナス5。で、魚が2匹。これがプラス2。どうよ、猫はおなか一杯になる?」
    R「ならんね」
    J「どのくらいまだ腹減ってる?」
    R「えーと。5と2だから、3」
    J「そう。それがマイナス3。めっちゃお腹のすいた猫は、わりとお腹のすいた猫になった」
    R「なるほど」
    J「じゃあ、もっとお腹のすいた猫。マイナス7がいて、そこに魚が10匹あったら?」
    R「足りるな」
    J「何匹余る?」
    R「全部食うんじゃね?
    J「そうかも(笑)」


    いやー。2人の関係性も、魚と猫のたとえも、オチも面白すぎです。
    さて、この説明法で「マイナス同士をかけるとプラスになる」をジェレミーがどうやって説明するのか
    来週あたりが超楽しみです。(笑)


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~