• 05
    17
    HOJは相変わらず平和(嵐)です。

    こんばんわタケです。
    しんさんがフェルナンの手術でダバオに行っている間HOJのお留守番をしていました。
    いや〜手術が無事に成功して本当に良かったです。
    一方、HOJではフェルナンの弟のジャンジャンマイケルが実家から戻ってきています。
    フェルナンのことを心配して、おとなしくしている….
    わけないですよ(笑)
    この二人が戻ってからは嵐がきたかのようです。

    お兄ちゃんダバオで頑張っているんだぞ!わかっているの?笑
    もう一人の弟ジャンレも相変わらず元気です。
    私にお金拾ったから僕のものだと言って500ペソの大金を見せてきました。
    それはダメだと叱ろうと思ったらおもちゃのお金でした(笑)
    完全に騙されましたね!全くいたずら好きの兄弟だ♪

    フェルナンブラザーズに振りまわされっぱなしなもので、ここは映画を観せて大人しくさせようとしたのですが、
    結局最後まで見たのはジュンジュン、アルジェ、JM(寝てる)、パンコ(猫)になっちゃいました。

    早くフェルナンの帰りが待ち遠しいです。
    フェルナンが帰ってきたらきっと弟たちも少しは大人しくなるのかな?笑

    JMと一緒に寝るパンコ♪


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    05
    16
    フェルナンの手術は成功です!

    さあ、今日はいよいよフェルナンの手術
    居心地のいい部屋で一晩過ごしたフェルナンは朝から
    「ここの窓からすごくでっかく飛行機が見えるんだよ!」とご機嫌です。
    狙ったわけじゃないでしょうが、つくづくいい病院です。

    フェルナンの症状は「先天性内反足」といい、1000人に1人くらいの発症率だそうです。
    重度にもよりますが、乳幼児の間ならギプスや装具での固定で矯正可能ですが、
    フィリピンだと治療にお金がかかるため、特に田舎ではそのまま成長している例が少なくありません。
    フェルナンもまさにその1人です。
    ある程度大きくなってからの治療には手術が必要で、
    足を引っ張っている健の長さや強さがうまくかみ合っていないのが足の変形の理由なので、
    この健に切れ込みを入れて、引っ張る力を調整して足がまっすぐになるようにするんだそうです。
    私はてっきり、切ってつなぐんだと思ってたんですが、全然違うんですね。

    朝9時。手術室に向かうフェルナン。さすがに手術室には私は入れないので、ドアの外で見守ります。
    ドアの外の私が窓から見えるので、フェルナンは麻酔が効いて意識を失うまで、
    ずっとこっちに向かって手を降ったり、変な顔をしたり、ポーズを決めたりしていました。余裕ですね。

    そして待つこと約4時間。手術自体は1時間で終わるんですが、
    そこから3時間、無菌室みたいなところで面会謝絶で集中管理をされるんですよ。
    14時頃になってようやくOKが出て私も給食当番みたいな恰好をして入れさせてもらいました。
    フェルナンは微妙に麻酔がまだ聞いて夢うつつの状態で、
    半分眠っているのに呼びかけると毎回ハイタッチをしてくるのがなんともけなげでした。

    術後の経過も良好ということで、それからすぐに病室に戻してもらえました。
    だんだん目が覚めてくるにつれ「おなかすいたー」と言い出すフェルナン。
    術前は12時間何も食べてはいけないので、前日の夕ご飯以来何も食べていないので無理もありません。
    でも18時までは食べちゃダメ、とお医者さんに言われているのでここは我慢です。

    17時からは5分ごとに「18時になった?もう食べていい?」と聞いて来てましたが、
    ようやく時間が来たので待望のお食事です。ペロリと平らげたら急に眠くなったのか、
    この後はすぐに寝ちゃいました。うん、これだけ食べて寝ればきっとすぐ良くなるはず!

    ということで、フェルナンの手術はひとまず大成功です。
    早ければ金曜、遅くとも土曜には退院できるだろうとのことなので、
    明日のお医者さんの診断を待ちたいと思います。
    心配してくださったみなさん、本当にありがとうございます!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    05
    15
    お母さんも呼んで手術の準備は万端!

    今週はついにフェルナンの手術
    ですが、全身麻酔をして両足をいっぺんに矯正する大手術なので、
    実の親へのオリエンテーションとサインが絶対に必要…ということになりまして。
    急きょ、車で5時間の町、カティイルまでお母さんを連れに行きました
    お母さんがHOJにやってきて、フェルナンとジャンレはものすごく喜んでいます!

    お母さんにいいところを見せたいジャンレは、いつも以上にきびきびと掃除や洗濯を済ませ、

    「お母さんに食べさせてあげたいから木に登ってマンゴーを取らせて」と懇願してきました。
    いやー、追熟させないと酸っぱいんじゃないか?…と思ったらそうか!お母さん妊娠中だっけ!
    よしよし、そういうことなら、もちろんOKだよ!

    フィリピンでも「妊婦さんには酸っぱいもの」って文化はあるんですよ。
    主にまだ熟れていないグリーンマンゴーに、塩や醤油、魚の塩辛などをつけて食べます。
    妊娠中のお母さんに取ってきたマンゴーを食べさせてあげてジャンレも誇らしげです!

    そしてフェルナン、お母さんを連れてダバオの病院へ。
    前から素敵な病院だと何度もお伝えしていますが、病室ももちろん超快適
    これで無料だっていうんですから本当にありがたいです。
    前回のジャンレの入院で「何を持って行けばヒマを持て余さないか」しっかり経験済なので、
    塗り絵にパズルに絵本にレゴにスケッチブック、たっぷり持ってきましたよ。

    挙句にこの病院にはこども患者用に「プレイルーム」があるんですよ。
    おもちゃやテレビゲーム、ぬいぐるみ、ボールなどがズラリとそろっています。
    この病院の創設者であるアメフト選手のティム・ティーボウさんのおかげです。
    フェルナンもアメフトのプロテクターをつけて「アイアンマンみたいだ!」と大喜びです。

    おかげさまで予定通り、手術は明日の朝できることになりました。
    みなさん、今度は手術の成功をお祈りください!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    05
    14
    ウラワビーチでゲーム大会

    実習生たちと一緒にウラワビーチに行って、ゲーム大会をやってもらいました。
    先日ホールでやった時と同様に、なんだか変な?ゲームばかりでこどもたちも楽しんでました。
    まずは「バナナ早食い競争」。手を使わずに口で皮を剥いて最後まで食べるレースです。
    うーん、これは…。(笑)

    お次はペアになっておでこで木の実を挟んで踊るゲーム
    男女のペアになると周りがキャーキャーはやし立てるのもお約束。
    フィリピンのゲームはなんとも結婚式の2次会的なノリのが多いんですよね。

    続いてはおでこに置いた1ペソ硬貨を、表情筋だけでなんとか動かして口まで運ぶゲーム。
    暑くてみんな汗ばんでいるのでなかなかコインは動かず、みんなものすごい顔をして挑戦してました。
    涼しいところだと意外と簡単にできるので、みなさんもこっそり試してみてくださいね。(笑)

    ゲーム大会の景品でサンダルや服をもらって大喜びのこどもたち。
    アルジェはアイアンマンの服に大満足です。

    ゲーム大会の後は海で泳いでたっぷり遊びました。最近は天気が良くて助かります。

    本当なら編集した動画をここでアップしたいところなんですが、
    きのうあたりからインターネットの調子が悪くて、写真を数枚アップするのが精いっぱいです。
    昔は確かいつもこんな感じだったなあ、と思い出しながら、なんとか更新してます。
    便利なのに慣れちゃうとワガママになるものですね。
    動画は明日ダバオからアップしますのでお楽しみに!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    05
    13
    シスターハウスの改築、ひとまず完了!

    本物の大工さんたちもやってくれました。
    見事に予算内でHOJのゲスト棟「シスターハウス」の改築を成しとげてくれました!

    まだペンキを塗っていないのでいまいち完成感はありませんが、
    柱をセメントに入れ替え、壁や天井、屋根を作り直し、
    アリの侵入を防ぐべく、なるべく隙間はセメントで埋めました。
    また、網戸も貼りなおしたので蚊の侵入もかなり防げそうです。

    内部の塗装はこれからフィデル&ドドンの男性スタッフコンビがやります。
    今月中にはピカピカになる予定です!

    外壁は竹を薄く剥いで編んだ「アマカン」と呼ばれる素材でできています。
    竹は燃えにくいので火事のリスクをかなり抑えられます。
    今回は火で焙って虫対策もばっちり!焦げ目がいい感じに模様になるようにがんばりました。

    気になる戒厳令は、年内は一応有効とのことですが、マラウィでの戦闘は終結し、
    ところどころに検問はありますが交通も復旧し、ミンダナオ島は平穏を取り戻しています
    実は今選挙期間中なんですが、フィリピンの選挙につきものの暗殺や脅迫の話も
    今年はあまり話題になっていません。ドゥテルテ大統領の強権の成果でしょうかね。

    そんなわけで、みなさん、安心してHOJに遊びに来てくださいね!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~