• 08
    17
    優雅な休日(もちろん女子だけ)

    今日は朝から大忙しでした。朝早くに起きて畑の仕事を手伝って、終わったら教会の掃除に駆り出されてなかなかハードな午前中を過ごしました。よく頑張った!ということで、午後はアイダさんの計らいでパンケーキ作りを楽しみましたよ

    料理好きな女の子はお昼寝せずにパンケーキを作る非日常感にキャッキャしていました(笑)しかも作るのがパンケーキなんてなんて素敵なんでしょう。とはいえ作るのは子供全員分なので生地をこねるのにも一苦労です。みんなで呪文を唱えて魔女ごっこをしながら作っていましたよ(笑)

    男子は何をしているかというと、掛け算の練習です。なんでも、「アイダさんが抜き打ちでチェックするから覚えなきゃやばい!」ということで必死に覚えていましたよ。指を必死に使って覚えるジェレミー。覚えるというよりかは、指の使い方で覚えていなくても答えを導き出せるようで、なんともずるいようで賢いです。(やり方が少し複雑なので、気になる方はぜひネットで検索を!)

    お姉ちゃんジュリアンはそんなジェレミーを「なんで覚えてないの・・・」みたいな目で見ていましたが、少し問題を出したら間違えてしまったみたいで何とも言えない顔をしていました(笑)

    パンケーキが終わったらのんびり遊びましたよ。ジンジンはビジターさんと一緒にバドミントンをしていましたよ。とはいえラケットが少なかったので一部テニスラケットを使いました。「重い!」といいながらも楽しそうにやっていました(笑)

    ジョイジョイはコンベンションホールで卓球をしていましたよ。あまり卓球は経験が少ないのでルールのおさらいからスタートです。さっきまでテニスをしていたので、卓球のあまりの軽さにこの表情です(笑)ナイスリアクション!ご飯の準備が始まるまでずっと遊んでいました。こんな感じで勉強ができる女の子組は優雅な午後を過ごしました。男子組もはやく掛け算覚えて一緒に遊ぼうなー!

     


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    16
    ハウスオブココナッツ!

    今日は南国のフィリピンならではのココナッツ産業を紹介します。産業というよりかは、ココナッツの木とハウスオブジョイの生活がどれだけ関わっているかを紹介したいと思います。ちなみに、フィリピンと言えど北はやや寒冷気候でイチゴが作れたりするので、一概にフィリピンといえばココナッツっしょ!と言えたものでもありません。ただ、ココナッツの販売を促進するココナッツ庁というものがあったりするくらいなので、盛んなのは確かです。

    ココナッツは本当に捨てるところがありません。まずココナッツの実ですが、身がまだ青いときは水分補給にもってこいです。ウラワビーチで畑仕事を終えた後などは、すぐ近くに気がたくさん生えているのでみんなでとりに行きますよ!ココナッツの実をとるのにはリッキーBが本当に大活躍です。ナタを持たせたら輝きを増す男子全国1位です。

    また乾燥した実はココナッツミルクの原料として使います。ココナッツミルクを作るために身を削る作業をカゴットと言います。普段はスタッフがやるのですが、学校が終わっている時なんかはよく食事当番の子供たちも手伝ったりしていますよ。できたてのココナッツミルクで作る野菜煮込みは絶品です。

    実は、ココナッツの実の外核もしっかり活用します。大きなミキシング機械にかけて繊維を取り出し、マットやバックの材料にしているのですよ。コンベンションホール手前にあるマットは地元地域で作ったココナッツ製マットです。

    ココナッツの葉っぱも大活躍です。ハウスオブジョイで使うほうきは、子供たちが自分たちでココナッツの葉から作ったものです。いい具合の弾力と軽さで、日本人ビジターさんの持ち帰りたいお土産ランキングにもひそかに上位だったりします。(市場で売っているので購入できますよ!)このほうきは周辺地域では当たり前に使われているもので、学校で使うから持ってきなさいという宿題が出たりもします(笑)

    葉っぱの根元に近い方は、焚火の燃料として使われます。ハウスオブジョイでも定期的に男子メンバーで近くのココナッツ畑まで取りに行きます。こうしてナタで使う分だけをカットして、女の子でも使いやすいようにするのが男子の役目です(笑)葉っぱはなにより、ハウスオブジョイの家の屋根になったりもしていますよ!ほかにも幹の中に潜んでいる幼虫・通称ココナッツワームも、揚げ物や煮込んだりして食べるらしいですね。田舎出身のジャンレとリッキーBがまるで田舎あるあるトークをするかのように盛り上がって会話をしていました(笑)こういう言い方をするとすごく田舎への偏見がある感じになってしまうので、追加情報で言っておくと、ココナッツワームは驚くくらいにクリーミーでおいしいらしいですよ。僕も機会を見つけて滞在期間中になんとかしても食べてみたいです!以上、ハウスオブジョイにまつわるココナッツのお話でした!


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~





    08
    15
    ハイスクールは運動会

    朝からテンション高めなランラン。まさにらんらんなランランですね。はい、まあそれは置いといて、なんでテンションが高いかというと、今日はハイスクールのほうで運動会があるからです!

    とはいえ、のんびりなスポーツ大会という感じで、バスケ・フットサル・テニス・バレーボールの4種目に参加するか観戦するか選べる形式のスポーツ大会です。ちなみにランランはバスケに参加するみたいですよ!

    学校の体育系の公式行事にはパレードがつきものです。中学1年生から高校3年生までみんなが町中をパレードします。われらがハウスオブジョイキッズももちろん参加しています。リセルは中学2年生なので黄色いTシャツですね。暑そうにしながらも楽しそうにただただ歩いていましたよ。

    昼食はみんなでマンゴスチンを食べましたよ!フィリピンの果物にも一応季節があって、今はマンゴーの季節は去って、マンゴスチンとドリアンが旬です。おかげで市場でも車内でもドリアンの匂いがするようになりました。アイデアマンジェレミーは、マンゴスチンに穴をあけて顔を作っていましたよ!そこに上から水を流して「泣いてる~」とか「はいてる~」とか言って遊んでいました(笑)

    運動会のない小学生チームはいつも通りの生活です。アルジェは乾かしているゴムボートに乗ってウラワビーチに行きたいとつぶやいていましたよ。ちゃんと遊べるようにいい子にしているんだぞ(笑)

    アルバートは一輪車で遊んでいました。昔はできたそうですが、今は一輪車が小さすぎてできません。それほど成長したってことだよ!さて、今日からすこしダバオへ行くので早めにアップロードさせてもらいました。明日はバトバト村のある産業について紹介したいと思います。

     

    ダバオのネット環境が安定していますように・・・


    JOIN TO JOY会員募集中!登録はこちらから!


    『歓びの家(House of Joy)を支える会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~